"STAGE " CHOICE

日頃あった事、趣味、などなど etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-RC 510 BLUE BIRD- 04 FINAL

今晩は、


-RC 510 BLUE BIRD-一週間限定製作日誌

昨日の時点で一応の完成を迎えた訳で

今日は完成品の写真を何枚か撮影したので載せときます

では、どうじょ・・・

510-8.jpg

510-10.jpg

510-12.jpg

510-9.jpg

510-11.jpg

シャーシを借りてきてBODYを被せてみました

BODYよりシャーシが若干小さいのでなんとも・・・

でもフインキはでてるかな!?

RCって言わなきゃプラモにも見える気が・・・

そんな事で無事に一週間で完成しました

どうもです 


それでは、
またZAKU HEADの製作に戻ります

じゃまた!








スポンサーサイト

-RC 510 BLUE BIRD- 03

今晩は、


いやぁ~今日はとても暖かい一日でした
18℃もありまして仕事中は車内にいる事が多いので
汗ばむぐらいでしたよ

では、

-RC 510 BLUE BIRD-一週間限定の製作日誌を書きます

昨日の晩にF/Rバンパーの切り出し&塗装を終えました

F/Rのバンパーの方は内側から塗装をするのではなく

表面塗装をしました(あくまでも観賞用)としての表面塗装です

カラーはアルクラッドのクロームでメッキ塗装です

では画像を

510-6.jpg

フェンダーのサイドマーカーランプは

なんとデカールが無いんですよ?なんでだろ?

F/フラッシャーランプは デカールがあるのに

マスキングテープは両方入っていたし 電飾用?

でも電飾つけないときはデカールを貼りたいですよね

まぁ~いいや

だから透明プラバンでレンズを製作、クリアー塗料でぬりぬりしてます

後の画像を

510-7.jpg

クォーターサイドのリフレクターも

F/サイドマーカーと同じくプラバンを切り出し作ってます



この作業で一応完成したわけですが

今回ガンプラとは違うRC(ラジコン カー)のBODYを製作した訳ですが

色々勉強になりました 専用塗料の事 BODYカットの一発的なプレッシャー

直線デカール貼りの難しさ 多々ありましたが

感想はガンプラとは違う新鮮さが一番かな

どうにか一週間で作ることができました

明日、納車いや、納品できそうです

今晩は写真を何枚か撮っておきたく思います

明日にでも完成写真を載せたいと思います

ではまた

お疲れです!


-RC 510 BLUE BIRD- 02

今晩は、


-RC 510 BLUE BIRD- 一週間限定の製作日誌を始めます

ラッカーで塗装してしまったBODYなんですけど

塗りなおしは無くなりました

何故かと言うと このBODYでは走らせないとの事

飾っとくだけと言われ ひとまず安心です (ふぅ~汗

という事は?・・・  下手な物作れないって事?

プレッシャーだ!

オーバーフェンダーの塗装剥げ何ですけど これ以上酷くなることを恐れ

ノータッチって事に決めました でもこのままでは終われない

苦肉の策です・・・・

フェンダーにハウスモールを2.5㍉のラインテープでカバーします

そして今日はデカールと子部品を貼って付けていきたいと思います

まずは、BODYの表面に貼ってある皮膜みたいな薄い保護ビニールを剥がします

この作業はとても快感な作業です  (ソリャ~剥がせ、剥がせぇ~♪

おぉ~!  とても綺麗です! ピカピカです! 指紋もない!

この光沢に とっても贅沢感が漂ってます

一色しか塗ってないのですが蛍光灯と白熱灯で照らしてみると

光と影が波を打つしなやかなグラデーション波光しばらく見とれてました

デカールを貼る作業がしたくない 指紋を落としたくない・・・(はぁ~

でも・・・貼ります 

それでは、

デカールも全てカッターでの切り出しとなっており この作業もかなり気を使います

F/Rウィンド、サイドウィンド系の枠(モール)類のデカール 直線っぽいけど軽くRがついています

やはりこの辺もフリーハンドでの作業になりました (疲れる・・・

この辺で 画像を一枚

510-3.jpg

とりあえずこのような感じです

ライン的なデカールが多く寄れない様に貼っていくのが  (メンドクサイ・・・

F/グリルは別パーツになっており 此れがまた凸凹してるんですよ

ここもしわにならないように気を使って貼ってます

次の画像

510-4.jpg

F/回りに比べるとかなりサッパリしてます

って言うより テールランプしか無い? いいのこれで? いいの?

またまた次の画像

上からです

510-5.jpg

今回の画像はデカールを貼った直後の画像なので

手垢だらけです あと画像の写真もボケてる

光沢感 0 です

なんとかデカールも終わり BLUE BIRDも佳境にせまりつつあります

今晩、別パーツのF/Rバンパーを切り出し そして塗装する予定です

後、残り2日です

なんとか 終わりそうです 

じゃまた!


-RC 510 BLUE BIRD- 01

今晩は、


RC 510 BLUE BIRDを金曜日(金曜日を含め)に預かって4日目です

BODY自体の塗装が終わって今回はカットに入ります

これが一番難しく感じてます 

ラジコンやってる人に何でカットしてるのかと?

聞いたところ ハサミ!

ま~薄いのでそれでサクサクカットで良いかと思ったのですが

ちょっと、ちょっと、本当にハサミでいいの?って思う完成品のBODYを

見せて頂きました (多分、本人 自信作) これ以上は語りません

RCやってる方はBODYはやっぱり 二の次なんですかね (そんな事は無いと思うけど)

シャーシ(本体)がどれだけチューンナップできるかが勝負って人も多いでしょうから

それを見て 全体的にハサミを使う箇所は私としては限られてきました

(どうしてもタイヤハウスのカットがハサミじゃガタガタになってしまう)

それ専用の先の曲がった(Rの付いた)ハサミを借りたのですが

私的にはNGだったので、使わずじまいで返しました

結局いつものデザインナイフで処理した訳ですが 

直線の箇所は、ダイモテープを使って処理しましたが

曲線部はフリーハンド スゲ~スゲ~集中力を使います

薄い点は良いのですが、またその薄い点が立体物を切り出すので

フニャフニャして大変です だから 完全に切り出すのでは無く

一発、刃を当てたら 後は折る様に手でカットしてます

後で画像も載せますが そのやり方で失敗が・・・

一番気を使っていたタイヤハウスのカットで大失敗です

カット自体は成功したのですが なんと塗装が・・・ 

は・が・れ・た! (ガビィ~ん!・・・

やっちまった もう一度剥がして 再塗装なんて無理無理・・・

やっぱり強引に行った自分が悪いのか・・・  ヤル気が一気に失せた

RCやってる方に、塗装剥がれたって言ったら

なに使って塗った? 

ラッカーです・・・

そりゃダメだよっ 専用カラー使わなくっちゃ 剥がれるに決まってんじゃん

え・えぇ~ !!!!! 知らなかった・・・

RCって走って ブッつくでしょ その為にBODYが柔らかく衝撃を吸収するから

折れ曲がったBODYに強い塗料が必要なんだと言われ またまた ガーン!・・・・

え・えぇ~   ・・・・ ・・・ ・・ どうしよう・・

その事を先輩に話したら 塗料の事は別にいいよって澄ました顔

でも 仕上がりは綺麗に頼むよって言うから どうしよう・・・ 

オーバーフェンダー黒で表から塗っちゃうか 

それとも オーバーフェンダーの箇所だけヤスってグラデっぽく仕上げるか

どうしよう・・・  尚且つこのBODYで走行して一回でもぶっついたら (パリパリ・・・

あぁ~やっぱり全部剥がすのか・・・ 剥がさなきゃいけないのか・・・

ちょっと考えるのやめます・・・

次の作業に 

R/ドアとR/ウィンドーのフィルム貼りを 

これは普通に市販されてるカーフィルム本物をカットして貼ってます

貼り方は本物の車と一緒です水分を霧吹きでフィルムとガラス部に吹きつけ

空気と水を押し出すように貼って行きます かなりメンドクサイ

面積小さいけど難しいです 結構大変!

最後にマスキングを剥がして終了してます

では 画像を

510-2.jpg

長々書きました

プラモじゃこんなに長く書けないのに

なんでこんなに長く書けるんだろう

解ら無い事だらけで 新鮮なのかなぁ~

たまには いいのかも! 

期限まで 後 3日!問題をクリアーしていかなきゃ!

ではまた!






-RC 510 BLUE BIRD- 00

こんにちは、


今回、会社の先輩に頼みがあると言われ
なんでしょう?と、尋ねると
此れからRC(ラジコン)を初めるとの事
セットのキットを買わずに
先走りでBODYを買ってしまったと言うではないですか
そしてそのBODYに塗装をしてほしいと言う
お願いなわけでって感じで
軽く押し付けられました・・・・

まぁ~今月飲みおごってくれる約束があったので
やっでぇ~す!とも言えず
へ~へ~塗ればいいんですねと
此方も軽~く、引き受けた訳で・・・でも まさかの落ちも
ちゃんと付いていました

一週間でお願い!・・・・  (ひぇぇぇぇ~)

軽く塗り分けとかして・・・・  (マジっすか!?)

シャーシも無いのにそんなに急いで貴方は、何処に行くのですか?
とりあえず 一週間との事で塗り分けは勘弁してもらいました・・・(ふぅ~汗・・・

そう言う事で (ZAKU HEAD) を一時中断してます



では早速-RC 510 BLUE BIRD-(ブルーバード)一週間限定BODY塗装を始めます-

なんか仰々しいお題目付けちゃって・・・作業的には大した事無いのに・・・

まずは希望色の外装色なんですけど(フェラーリの赤)で頼むは、オォォ~紅の豚?いやっ馬!(イタリアン RED)で、情熱的に塗ってくれ!(飛ばねぇ~豚は、ただの豚だ・・・いやッ馬だ!)ってな感じで ヨロシク! 親指立てて 歯が(ピィキィ~ン)光っていた気が (俺の妄想が・・・フル稼働してやがる!

そこで一言助言(キャメルカラー黄色)はどうですか? 
んぅ~・・・ 黄色か・・・  良し! それで行こう!
えぇ~あっさり、覆った、 覆っちゃったよ 自分の気持ち変えちゃったよ えぇ~それでいいのかよ 
情熱はどうすんの! 豚は、馬はどうすんのよ!?
何より俺の妄想はどうすんの! ねぇ~それじゃ飛べないよ ラクダじゃ飛べないよ?
上唇と下唇モゴモゴさせて歩くんだよ 膝の関節逆に折れるんだよ
まつ毛長くて つぶらな瞳で もう どうすんの歩いちゃうよ 俺、絶対歩いちゃうよ
俺ラクダに跨ってゆっくり月に向かって砂漠歩いちゃうよ 
もう帰れないよ~・・・

アっ!
そうだよ そうだよ ラクダだって走るんだよね そうだよ 結構速いんだよ
豚にも馬にも負けないよ お水いっぱい蓄えてるし 自給率高いよ そうさ、ラクダだよ
ラクダが一番だよ!
 
そうさ この世はラクダさ ラクダに乗らねぇ~豚は、ただの豚だ 世界で一番 ビバ、ラクダ!
あ~ビバビバ!ビバ、ラクダ!楽だなぁ~ラクダって・・・ 
やっぱり赤より黄色だよねぇ~ 俺、あってたじゃん、かなりの確立で正解じゃん
あそこで気持ちを 覆したあんさんは解ってたんだよねぇ~流石だよ えらいよ
俺がこの色で行きたいって最初から解ってたんだ 心見透かされてたんだ
酷いよ あんさんは 俺の気持ち知ってて からかってたんだ・・・・
あんさんって人は無口でブッキラボーで・・・
私の事なんて何にも解って無いくせに・・・  (涙。。。

優しすぎる・・・ でも、 

今更 私の気持ちは、変えられない貴方色の赤にも黄色にも染まらない 私は、中間色でやらせて
頂きます



では、料理を始めます・・・・  なんか もう 疲れた・・・

でも製作状況も書かなければ・・・では、行きます
30cm強の大きさのクリアボディー内側を洗います中性洗剤でひたすら洗います (ゴシゴシ

そして ひたすら待つ!自然乾燥で 待つ! (ジリジリ

2日掛けてジックリ熟成させました 何故2日もって思ってますよね

(単に寒くて作業部屋に行きたく無かっただけ)後、マスキング作業

いまのRCのBODYって親切にガラス枠のマスキングがSETされているんですね

昔のKITとは優しさが違う とても塗りやすい作りやすい親切設定です!

無事にマスキング作業が終わり いよいよメインの塗装作業 色の調合して

いざ!プシューシュシュシュ~ 

こんな感じです!

510.jpg

そして発色させる為のホワイトを重ね塗り

満遍なくホワイトを吹き付けました

510-1.jpg

サフを吹き付けられないのでやはり塗装の糊が悪いです
色斑も気をつけて 薄く薄く何回も吹き付けています

とりあえずメイン作業が終わったので一安心です

金曜日まで後5日必死です! でも少し余裕が出来た感が・・・・


ではまた!

















FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。