"STAGE " CHOICE

日頃あった事、趣味、などなど etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-図書館-

こんにちは
今日は2週間前に子供の読書感想文を書くため
本を借りに市の図書館に行ったときの話です
子供が本を探し回ってる間 ソファーに座って待っていたのですが
館内があまりにも涼しくて涼しくて快適!
うとうとと、半目を開けて寝てました
30分ほど経って私も館内を物色してると模型関係の棚に遭遇!
そして一冊の本を見つけました

20070707195911.jpg


プラモデル進化論
2000年に出版されていたみたいで
まだ私はプラモのプの字も関係していない頃の出版物です
大半は模型の歴史っぽい話で身近な昔は雑誌の付録の厚紙で作る物から
輪ゴムを動力源にする飛行機、ディスプレイ的模型はかなり後に流行った
みたいで それでいて日本の模型史とは とにかく動く模型が基本にあったらしく言われてみれば、何々時代的な時代にお茶を運ぶカラクリ人形とか
ありましたし可動とカラクリの仕組みは天下一品見たいです

現在じゃプラモデルって普通にどのメーカーも謳っていますが
昔はあるメーカーがその言葉に版権を発生させた為
プラスティックモデル、プラ模型、・・etc
メーカーごとに独自の呼び名があったみたいです

そんな中興味深い内容が、昔はスケール物がかなり流行してたみたいで
(今でも人気は高いのですが)って言うか当時は飛行機、鉄道、戦艦、戦車、車、それしかなく とにかくどれだけ本物にちかずけるかが、スケールモデラーの
目指すところでした その後キャラクターモデルの時代が来るのですが
皆さんもご存知のゴジラ、鉄人28号、マグマ大使、ロボダッチ、ガンダム、イデオン、ダンバイン、バイファム etc・・・
色々あります これらキャラクターモデルは実際には存在しない物です
スケールモデラー達はそれら実物が無いキャラクターモデルを
敬遠してきました
今現在40代位の人で当時テレビアニメが好きだった人は普通に
アニメキャラクターってものを受け入れ身近に感じて来ました
それらがプラモデルとなり その世代は何の抵抗もなくキャラクターモデルを受け入れたのです
ですがスケールモデラーも全ての人が敬遠してた訳でなく
キャラクターモデルにもミリタリー色の強い物があります ボトムズ、ダグラム、宇宙戦艦ヤマトetc・・・それらキャラクターモデル類を作っていたみたいです 共通性のあるものです

どうしてキャラクターモデルが此処まで人気がでたのかは やはり テレビの力と 昔のヒーローへの憧れ ありえない物への想像力 プラモデルメーカーの想像を絶する努力でしょうね

スケール物=よりリアルに精密製を求めそのままを正確に作る
技術向上レベルUPには最適 玄人向け

キャラクター物=自由な発想、ありえない物を自分也に好きに弄り倒し作る 模型初心者でも簡単に組み立てられる
この違いが後々キャラクターモデルが発展しスケールモデル
より人口が多くなった理由かもしれません 
この様な内容にへぇ~そうなんだって感じです
まぁ~時代の世代交代みたいなもんですね
まだまだ興味深い話があったのですがこの辺で・・・
(マブチモーターの話とか、タミヤ、バンダイの話とか、)

とにかくキャラクターモデルはガンプラを中心にこれからも栄えていく事でしょう
此処近年、二足歩行 人工知能を持ったロボット研究が盛んです
HONDAのASIMOが有名ですね
22世紀ぐらいには18MのリアルモビルスーツGUNDAMやドラえもんが
いるかも知れません そしたらガンプラもスケール物の仲間入りですね
よりリアルな模型として

PS
ガンダムって名前!
フリーダム・ファイターとガンボーイがくっついてできた名前なんですね
知らなかった

20070707232100.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lippisystem.blog21.fc2.com/tb.php/239-4f6024fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦艦がたくさんあります

価格が安かったので思わず買ってしまいました。同型艦(2番艦)の「ロドネイ」と戦隊を組む計画です。後ろに主砲を発射できない、情けない戦隊ですけどねぇ・・・。・戦艦山本・[啓蒙中隊] ミリタリーマニアは幻想小説の夢を見るか・初めてテレビで!!~今日の今後の予定~・

  • 2007/07/25(水) 19:35:32 |
  • ミリタリーへの思い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。