"STAGE " CHOICE

日頃あった事、趣味、などなど etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ASTRAEA- 11

今晩は、


関東も入梅しました
営業の仕事なのでこの時期の外回りは
大変です

涼しいからいいですけど
じとじと感は嫌ですね



それでは、

ASTRAEA製作日誌を書きたいと思います

またまた今回も脚部です
エクシア、アストレアを製作してるモデラーさん達が
結構な確立で脹脛(フクラハギ)上のタイヤみたいなフレームに
ディテやモールドを入れてますよね
今回私もその箇所で悪戦苦闘しました
殆どが弄ると言うより 脳内モデリングが先行し
にらめっこ状態で始まりました

では画像を

blog 71


そのフレームの画像です
①でダイモテープを貼り筋掘りを彫るように
かなり深く筋を入れてます
作業的には2本筋を彫った間を取り除く為なのですが
いきなりノコを入れると どうしてもヨレヨレになってしまうため
先に筋を入れときます
②の画像はテープを剥がし
深く入れた筋の画像です
③の画像で内側をカットした状態です
結構地味でめんどくさい作業です

今回その取り除いた箇所に
物を詰め込みたいのですが
色々考えた結果(やらなければ良かった・・・)爆
本当はゴテゴテにメカメカしくしようとしましたが
もう一つやろうとしている事がある為
ここは大人しく控えめにしました

とりあえず 丸い形状なので円筒形の
プラ材をチョイスします
直径20ミリのプラ材が見つからなかった為
今回はこれを使いました

blog 70


そうです見ての通り
カーモデルのホイールです
段違いに重なるように大小のホイールを使用してます
上側に重なる方は表に出るため
5ミリ幅でカットしてます
内側のホイールはポリキャップが貫通すように
カットしてます

blog 72


次の画像で上側のキットパーツは
中央のポリを残して邪魔になるダボやダボ穴を全て
リューターで削り落とし
下の画像のホイール、円筒形プラ材を仕込みます

blog 73


こんな感じです
そしてちょっくら組んでみます

blog 75


比較画像なんですけど
ここまでで半分終わりました
此処から先程言ってたやりたい事をやります

膝(ヒザ)パーツの独立可動です
脚部を組んでみて膝を折り曲げてみると膝関節パーツに膝外装が直に
着いてるので曲げる度に上に行ってしまいます
別にそれでもいいのですが
独立して動けば アクションポーズもカッコ良く見えそうなので
やって見ました

blog 78


まずは、膝関節パーツを膝外装と接続する箇所を切り離します
下の画像は膝外装の接続箇所を丸プラ棒で製作 差込式でやってます

blog 74


脹脛(フクラハギ)パーツの方に雌の穴を空けてます

blog 76


3重になってる内側全てに差込の穴を空けてます
膝自体が独立可動をする為 差し込み棒を深く刺さないと保持力が保てません
尚且つ一番表側だけに刺しても塗装が擦れて剥げてしまうからです

blog 79


このような感じです
分かりずらいので膝関節を着けて見ます

blog 80


そして膝独立可動する脚部と
何もしていない脚部との比較です

blog 81


blog 82


なんか分かりずらいですね

長々書いてしまいました
飽きずに見てくれた人 ありがとう!

じゃ、 また!

 


スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lippisystem.blog21.fc2.com/tb.php/324-b1811c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。